UX調査方法:完全ガイド

この投稿では、UXの調査方法について説明します。さまざまなタイプのユーザー調査を理解することは、デジタルメディアで作業する製品マネージャーやデザイナーにとって非常に重要です。

UXリサーチとは何ですか?

UXリサーチは、優れた製品やサービスの基盤であり、ユーザビリティテストと混同しないでください。ユーザビリティテスターは、ユーザーがタスクを実行するのがいかに簡単かを評価しますが、ユーザーがそれらのタスクを実行するために特定のアプローチを採用した理由を説明していません。たとえば、テスト対象者が製品でタスクを実行するのに問題があった場合、ユーザビリティテスターは彼らが問題を抱えていることに気付くでしょう。UXの調査では、さらに一歩進んで、ユーザーが最初にその問題を抱えていた理由を突き止めます。

ユーザビリティテストとユーザー調査の最も重要な違いは単純です。ユーザビリティテストはユーザーが間違ったことをしていると想定し、UX調査は製品設計に問題があると想定しています。つまり、ユーザビリティテストは製品の問題を修正する方法を示し、ユーザー調査はユーザーがまったく苦労している理由を理解するのに役立ちます。

What Is UX Research?

UXとUIの違いは何ですか?

UXまたはユーザーエクスペリエンスとは、特定の製品、システム、またはサービスの使用に関する人々の感情や行動を指します。UXは、エンドユーザーが企業や、そのサービスおよび製品とやり取りする方法のすべての側面で構成されています。

What's the Difference Between UX & UI?

UI(ユーザーインターフェイス)は、ユーザーがデジタルデバイス、アプリケーション、またはWebサイトを操作する方法を説明するために使用される用語です。ユーザーインターフェイスには、アプリケーションまたはウェブサイトを使う上でのメニュー、アイコン、テキストボックス、画像、ナビゲーションコントロールが含まれます。UXの調査では、ユーザーがデバイス、アプリケーション、またはWebサイトを使用して全体的なエクスペリエンスを向上させる方法を理解することに重点を置いていますが、UIデザインは、ユーザーが製品を物理的に操作して特定のタスクを実行する方法に関係しています。

Why Do You Need UX Research?

なぜUXリサーチが必要なのですか?

すべてのビジネスはサービスや製品を愛用して繰り返し利用してくれる顧客を望んでいます。したがって、優れたUXを構築するための最初のステップは、ユーザーを理解することです。

UXデザインは、顧客満足度とブランドロイヤルティを最大化するために、顧客に可能な限り最高のエクスペリエンスを提供することを目的としています。ユーザーのニーズ、行動、感情に焦点を当てることで、ユーザーが製品やサービスの体験についてどのように感じているか、そして理想的なソリューションで何を求めているかをよりよく理解できます。

UXリサーチはどのように役立ちますか?

UXリサーチは、製品開発プロセス、アイデア、プロトタイピング、テスト、および実装を含みます。ユーザーのニーズと動機を理解することで、理想的なソリューションに対するユーザーの期待に応えるか、それを超えることができます。さらに、優れたユーザーエクスペリエンスにより、ユーザーは製品を購入し、継続して使用し、宣伝することができます。

UXリサーチのメリットは何ですか?

UX調査の最終目標は、製品またはサービスを改善するための新しい方法を発見することです。ユーザーを真に理解することで、ユーザーが製品をどのように使用するか、そしてユーザーが使いやすくするためにどのような変更を加える必要があるかについて、より多くの情報に基づいた決定を下すことができます。調査は、ユーザーにとって問題になる前に、製品の問題を予測する方法を理解するのにも役立ちます。

UX調査を実施することには多くの利点があり、それらは企業と顧客の両方にもたらされます。企業にとって、UX調査は以下の点を改善します。

Time Efficiency

時間効率

これは、UXリサーチの注目すべきメリットの1つです。ユーザーテストは、一般的な市場やユーザビリティの調査にかかる時間のほんの一部です。その結果、より頻繁な調査を実行し、ユーザーの行動の小さな変化を簡単に追跡できます。これにより、企業は市場にすばやく追いつき、先を行くことができます。

Reduces Costs

コストを削減

UX調査のもう1つの利点は、比較的低コストであるということです。これは、テスト期間が短く、テスト参加者がゲリラテストに採用されたことに起因する可能性があります。、従来の市場調査のために募集された参加者よりもお金がかからない傾向があります。

No Need for Specialists

スペシャリストは必要ありません

テストに関しては、テストを実行するために必ずしも専門家のスキルは必要ありません。誰でも実行できます。これは、企業が専門チームを製品の開発と改善に割り当てる代わりに、専門チームの採用とトレーニングにかかる​​時間と費用を節約できることを意味します。これにより、収益が増加します。

Increased Conversion Rates

コンバージョン率の向上

顧客にとって一般的な障害のいくつかを特定できるようにすることによって、製品の品質が向上するだけでなく、コンバージョン率も高くなります。さらに、ユーザーの行動の変化を非常に綿密に追跡できるため、製品のいくつかの側面が、ユーザーが購入するかどうかの決定にどのように影響するかを確認できます。

UXリサーチ手法へのアプローチ

UX調査の主な方法には以下の2つがあります。

Integrated Organizational Change Management

定量的(統計)

これは、問題や問題をさらに理解するためにデータが収集および分析されるUX研究への科学的アプローチです。提案されたソリューションに対するユーザーの個人的な偏見を最小限に抑え、他の人が再現できる測定可能な証拠を要求することにより、客観的であることを目指しています。これは主に、新しい製品やサービスのテストに使用されます。

Shared Vision

定性的ユーザー調査(洞察)

定性的手法は、UX研究への自然主義的なアプローチであり、UXの研究者や設計者は、実際の状況でユーザーが製品(完成品またはプロトタイプ)を操作するのを観察することで、ユーザーエクスペリエンスを理解できます。データは「声を出して考える」プロセスを通じて収集されます。ユーザーは、意思決定プロセスへの洞察を得るために、特定のタスクを実行するときに自分がどう思うかを説明するよう求められます。次に、これを合成して、設計ソリューションの基盤となるテーマにすることができます。これは主に、新しい製品やサービスの計画と検証に使用されます。

Why Does DevOps Matter? The definition of DevOps may be confusing

Different Types of UX Research Methods & When to Use Them

さまざまなタイプのUX調査方法とそれらをいつ使用するか

UXリサーチを実施する場合、最善の方法は目的をリストすることです。たとえば、目標は次のようになります。新しい設計に関するフィードバックを取得し、顧客が当社のサービスについてどのように考えているかを確認します。これは、さまざまなタイプの研究活動に優先順位を付けるのに役立ちます。

また、ほとんどのUXリサーチプロジェクトはメソッドの組み合わせを使用するため、特定のプロジェクトに適したものを特定するために、自分の気持ちに向き合うことが必要になる場合があることに注意することも重要です。その他の考慮事項は時間とリソースです。すべてのメソッドが同じように作成されるわけではありません。数日かかるものもあれば、数分しかかからないものもあります。

最も重要なUX調査の方法論を、それらの使用方法の詳細やその他の役立つ情報とともに、以下に示します。

ユーザーインタビュー

ユーザーインタビューは、特定の人の行動、好み、態度、意図、意見に関する貴重な情報を収集するためのオンライン調査です。

  • 使い方:これは、ターゲットオーディエンスを代表する1人以上の人々と、彼らの目標、課題、動機、および現在利用可能なもの(もしあれば)についての気持ちについての対面の議論です。また、あなたの製品やサービスを使用している「野生の」人々と話すことによって、多くの明らかなことを学ぶことができます。
  • いつ使用するか:これは、実際のユーザーが行っていることや考えていることについて具体的なフィードバックを得ることができるため、理想的な出発点です。また、さまざまなユーザータイプ、問題点、メンタルモデル、意思決定プロセス、課題、および混乱の領域を理解するのにも役立ちます。
  • プロのヒント:経験豊富な面接官である誰かを連れてきて、プロセス全体を怖がらせないようにします。また、ユーザーインタビューのモデレート(結果にバイアスをかけずにフォローアップの質問をするなど)の経験がある場合にも役立ちます。

状況に応じた問い合わせ

Contextual Inquiryは、人々がテクノロジーを使用するコンテキストを理解するためにデータを収集するための手法です。

  • 使い方:これはUX調査への柔軟なアプローチであるため、経験豊富なモデレーターを用意することにはメリットがあります。人々が通常のビジネスを行っているのを観察し、適切なタイミングで彼らを止めて、彼らの目標、動機、課題などについて質問します。これは、実際の状況でのユーザーの動機とユーザーの行動を理解するための優れた方法です。さらに、通常、参加者はオンサイト(たとえば、オフィスや自宅)で見つけることができます。
  • いつ使用するか:これは、人々が自分の環境内でどのように作業するかを理解するのに特に役立ちます。たとえば、作業中に立っていることを好みますか?これは、特定のタスクを実行する方法にどのように影響しますか?

ヒューリスティック評価

ヒューリスティック評価は、製品のユーザビリティテストを評価するための体系的で効率的なユーザー中心のアプローチです。このプロセスは、製品のユーザーエクスペリエンスを考慮しているため、ユーザー中心です。

  • それがどのように働きますかs:これは、製品またはサービスがさまざまなレベル(たとえば、ページ上のメッセージング、ナビゲーションなど)でどのように機能するか、およびユーザーエクスペリエンスで物事を改善できる場所を理解するための理想的な方法です。ヒューリスティックは意思決定を導くための重要な「ルール」であるため、ユーザーエクスペリエンスを向上させる可能性のある問題や領域を特定するために、よく知られたデザインパターンと規則、および顧客からのフィードバックを適用します。
  • いつ使用するか:原則として、UXプロジェクト(またはその反復)の前後にヒューリスティック評価を実行して、ビジネスにとって重大な(そして高価な)問題になる前に、ユーザビリティの問題を明らかにする必要があります。

フォーカスグループ

フォーカスグループには、トピックについて話し合うために集まった人々が含まれます。それらはしばしばマーケティング目的の研究に使用されます。これらはUXリサーチでも使用され、フォーカスグループまたはユーザビリティテストと呼ばれ、調査を行う会社または外部組織のいずれかが実施できます。

  • 使い方:これは、グループの状況で人々がどのように相互作用するかを観察する機会であり、あなたは彼らの動機、反応、そしてあなたの製品やサービスについての意見をよく理解することができます。フォーカスグループを実行するための最良の方法は、彼らに実行させたいタスクを説明してから、(はい/いいえの回答ではなく)より自由な回答を促す質問をすることです。
  • いつ使用するか:もしあなたが既存のユーザーに新製品やサービスをテストするのなら、これは彼らの動機を理解し、さまざまなタスクの問題点をどのように緩和できるかを理解するための良い方法になります。また、どの機能が他の機能よりも望ましいか(誰がより多く支払うかなど)を知るのにも役立ちます。
  • プロのヒント:既存のユーザーまたは顧客でテストしている場合は、それらを記録する前に必ず許可を取得してください。録音されると緊張する人もいます(そしてプライバシーを尊重することが重要です)。

日記調査

UX調査の分野での日記調査は、ユーザーエクスペリエンスに関する「実際の」行動データを収集する方法として定義できます。ユーザーは、特定の製品またはサービスに関連する自分の考えや行動を毎日記録するよう求められます。日記の調査により、設計者は、ユーザーが重要だと感じるものと、特定の側面についてどのように感じているかについての貴重な洞察を得ることができます。日記調査の結果は、より全体的な見方を提供します。

  • 使い方:これはもう1つの柔軟なアプローチであり、基本的に、参加者に一連の数日または数週間にわたる経験を記録するように依頼します。たとえば、特定のタスク、マイルストーン(「いつ」と「何」)、現在の気分と感情(「方法」)について報告してもらうことができます。日記調査の素晴らしいところは、人々があなたの製品やサービスをリアルタイムで観察することなくどのように使用しているかを秒単位で記録できることです。
  • いつ使用するか:既存のユーザーベースで新しいアイデアや概念を模索している場合、日記の調査は、他の方法では見逃す可能性のあるパターンや傾向を明らかにするための優れた方法になります。

カードの並べ替え

カードの並べ替えは、アイテムをグループ化するように求められるUX調査方法です。このアイデアは、組織がコンテンツをどのように編成するかについて貴重な洞察を得るのに役立つ典型的なものです。

  • 使い方:参加者にはカードのセット(たとえば、さまざまな機能の説明)が与えられ、与えられたカテゴリのセットに従って意味のあるグループにそれらを分類するように要求されます。たとえば、カードを「必須」と「必要」などの論理グループに分けてほしい場合があります。すべてのカードを並べ替えたら、グループを提示していくつか質問することができます(実行しているタイプによって異なる場合があります)。
  • いつ使用するか:これは、既存のサイトやアプリケーションについて人々がどのように考えているかを理解するための理想的な方法です。次に、それらの「グループ化」を、データとUXワークフローを分類するための基礎として使用できます。

ウェブサイトのナビゲーションを改善する方法をお探しの場合は、カードの並べ替えに関する記事全体をここで確認してください。

ツリーテスト

UXリサーチでのツリーテストは、ユーザビリティとユーザーエクスペリエンスを測定するために使用される方法です。ツリーテストは、ユーザーにWebサイトまたはソフトウェアアプリケーションリンクの適切な「ツリー」をたどって、各タスクに到達します。

  • 使い方:ツリーテストでは、ユーザーに一連のタスクが提示され、最初から最後までタスクを完了するように求められます(スキップは許可されません)。すべてのタスクを完了したら、それぞれがどれほど難しいか(1から5のスケールで)質問し、「このタスクを削除することを考えています」と言って挑戦することができます。ここでの目標は、ユーザーがどれだけの(そしてどのような)努力を惜しまないかを理解することです。
  • いつ使用するか:これは、タスクの完了やフラストレーションのレベルを測定したり、重要なタスクを放棄する人の数を確認したりするのに役立ちます(削除すると、何人の参加者がそれに続きますか?)。
  • プロのヒント:無関係または冗長なタスクを完了するようにユーザーに依頼しないでください。既存のユーザーや顧客とテストしている場合は、それらを記録する前に必ず許可を得てください。録音されると緊張する人もいます(そしてプライバシーを尊重することが重要です)。

リモートのモデレートされていないテスト

リモートのモデレートされていないテストは、参加者がUX研究者とリアルタイムで対話しないユーザー調査の一形態です。代わりに、参加者はモックアップをクリックしてフィードバックを提供します。参加者が自分のタスクに関連するモックアップに遭遇するたびに、それをクリックしてフィードバックを提供します。この方法は、参加者にこれを行うことによってより多くの情報を提供するためのインセンティブを提供します。また、参加者からの移動も必要ありません。

  • 使い方:リモートのモデレートされていないテストは、オンライン調査(上記の#2を参照)を使用する場合と似ていますが、1つの大きな違いがあります。モデレートされていないリモートテスト中に、ユーザーは紙またはアプリケーション/Webサイトを介してタスクを提示されます。それはあなたが何をテストしているかによります。次に、割り当てられたタスクを自分の時間で完了し、電子メールまたはアップロードで送り返します。
  • いつ使用するか:これは、特に、より一般的な観点からユーザビリティの問題を特定したい場合(たとえば、プロセスのどの部分が混乱している、または不明確であるか)、製品/サービスに対する人々の態度を理解するための優れた方法です。

ユーザー調査手法の未来

テクノロジーはこれまでになく速いペースで進化し続けているため、たとえ過去はそうだったとしても、ユーザーを観察するだけではもはや十分ではないことが明らかになりつつあります。UXの研究は、ペースに追いつくためには進化する必要があります。ユーザーから主観的なフィードバックを収集することは、ますます複雑になる一連のユースケースとシナリオを設計するためにUX研究者として行う必要があることのほんの始まりにすぎません。

従来のユーザー調査方法に加えて、ユーザーの行動を定量化できるデータ駆動型の手法にますます注目しています。たとえば、誰かがタスクを実行するのにかかる時間、彼らが何かをするときにどこを見ているか、そして特定の時間にどのようなアクションが行われているのかを正確に測定できるようになりました。これは、他の形式のユーザーエクスペリエンス調査を補完および補足して、ユーザーが何を望んでいるかをより深く理解するためのものです。

また、他のさまざまな調査手法を使用すると、人々の行動について有益な洞察を得ることができますが、従来のUX調査のカテゴリに適切に分類されないことを認識することも重要です。たとえば、民族誌的調査は、多くの場合、製品やインターフェースが存在しないときに人々が何をするのかを深く理解することをデザイナーや製品マネージャーに提供します。結果として、チームがユーザーのように考えるのを助けるのに役立ちます。

UX research methods - Summary

結論

UXの調査は、Webデザインのプロセスであろうと他の何かであろうと、あらゆるプロジェクトの重要な部分です。それはあなたに定量的および定性的な洞察を与え、あなたの顧客にとってより価値のある製品を構築する手段を提供し、それはコンバージョンの増加につながります。UX調査方法のガイドでは、目標を効果的に達成するためにユーザーエクスペリエンス調査を行うための最善の方法に関するあらゆる種類のヒントを提供しています。この記事が、プロジェクトのUX調査を実施するために必要なすべてのことを理解するのに役立つことを願っています。

Topics: UI/UX Design
Hidden

お気軽にお問合せください!


連絡