人工知能

人工知能(AI)は、その効果、使用方法、および日常の活動やアプリケーションにおける普及により、おそらく今技術界で最も言及されている単語だと思います。 この広範な技術の有用性を発見し、それをあなたのビジネスを後押しするために、オリエントと一緒に活用しましょう。

AIの時代

AIが私たちの住んでいる世界を駆り立てていると言っても過言ではありません。ここでいうAIとは、単にロボットが人間の仕事や活動をしたり、スーパーコンピュータが複雑な分析プロセスを行ったりすることという意味ではありません。 AIは、簡単に言えば、人間の知能に対してソフトウェアで計算された知能です。 しかし、AIは人間の意識を引き継ぐわけではありません。 AIは現在幼児期にあると考えられています。つまり、AIには成長する余地がたくさんあります。 真のAIは、理論的には、マシンが自分自身で学習し、経験とデータ入力に基づいてその機能と知識を向上させることを可能にします。 人間の意識レベルを持った人工知能を生み出すことはできるでしょうか。 私たちは近いかもしれませんが、それは技術の世界自体の継続的な挑戦です。

Artificial Intelligence resources

今日の世界でのAIの使い方

SiriからTesla(おそらくこれまで作られた中で最高の車)まで、AIは私たちの日常生活の中で人気のあるデバイスやアプリケーションの多くに存在します。 AIの開発はプロセスのテンポを速め、ソフトウェアが以前の行動と反応に基づいて私たちの思考プロセスを予測することを可能にしました。 しかし、機械学習は、単に「人間から学ぶ」ことを踏襲したため、AIの最先端ではないかもしれません。 事前定義された動作アルゴリズムを使わずに最初から自分自身を教えることができるGoogleのDeepMindを見てみましょう。 間違いなく、AI技術はますます高度になることが証明されており、無限の可能性と知識に対するその可能性を高めています。

Artificial Intelligence resources

AIがビジネスの世界をどのように推進しているか

それでは、まさにAIに関する誇大宣伝は何ですか? あなたのビジネスに適用する前に、そのビジネスが成長を推進するために具体的に何が必要であるかを確かめるために、ツールとAIの概念を理解することは重要です。

機械学習

人間はどのようにしていわゆる「マスターレース」になったのでしょうか。 それは知識を学び適応させる能力、言い換えれば、私たちが物事を経験し学ぶことで「よりスマートに」なる能力によるものです。 これは一般に知的知能と呼ばれています。 AIの大部分は、この学習能力、つまり機械学習についてです。

機械学習は、「コンピュータ」が以前に入力されたデータから学習し、予測を行えるようにするアルゴリズムを組み込んだAIの一分野です。 アルゴリズムは時間の経過とともに更新され、その結果、学習のプロセスが生まれ、機械学習がサブフィールドである人工知能が作成され、機械が明示的にプログラムされることなく学習することが可能になります。

Artificial Intelligence resources

今日の世界での機械学習

機械学習は、現在、カストマーの自動応答用のチャットボットや電話の対話メニューなどのカストマーサービスツールとして広く使用されています。 ただし、機械学習の最も一般的な使用法はオンライン音楽ストリーミング用です。プレイリストは、以前の興味と音楽の好みに合った選択に基づいて提案されます。

Artificial Intelligence resources

ビッグデータとデータ分析

ビッグデータとは、その最も単純な定義では、効率と生産性を向上させるために使用および分析されるために収集および保管される大量のデータまたは情報を意味にし、将来の改善方法を示唆します。 ビッグデータは構造化データと非構造化データに分類され、構造化データは他のデータと比較して分析がはるかに簡単です。

ビッグデータは新しい概念ではありません。ほとんどの企業がビッグデータを使用して顧客の傾向や行動を分析し、サービスをさらに向上させ、より良い情報を得て製品を改善し、顧客のニーズをサポートするからです。 ただし、企業が収集して保存できるデータの量についてではなく、収集したデータを使用して企業が行うことは重要です。

ビッグデータとデータ分析の利点

ビッグデータとデータ分析の利点

コスト効率

うまくいっていることとうまくいかないことについて十分に理解することは、コストの削減と時間の節約に大いに役立ちます。既存のデータを分析することによって、企業がどこに欠けているかを見てそれを改善することができるので、ビジネスを改善する新しい方法を見つけることができます。

ビッグデータとデータ分析の利点

製品の改善

企業は、自社のサービスや製品が持つ長所と短所をすべて見ることはできません。自分の製品についての情報を分析することによって、より多くの人々を引き付けるために製品またはサービスには何を変える必要があるか理解することができます。

ビッグデータとデータ分析の利点

顧客の価値観を知る

顧客と市場の動向を理解することは、ビジネスに利益をもたらすための最速の方法です。これはまた、企業の競争力を高め、競合他社との差別化を図ります。

ビッグデータとデータ分析の利点

ブランドイメージを宣伝する

事業運営の最も重要な部分は、ブランドイメージを新鮮で愛らしいものにすることです。ビッグデータは、企業がどのようなコスチュームで自分のブランドについて考えているのかを判断するのに役立ちます。したがって、マーケティング戦略を調整して、売上と顧客ロイヤルティを高めるブランド愛を生み出すことができます。

ビッグデータとデータ分析の利点

在庫管理

ビッグデータを分析することで、企業は、需要と供給のバランスが取れた適切な量の製品を生産していることを確認できます。これは、市場を分析することによって生成および予測することができます。

提携している人工知能クラウドプロバイダ

Amazon Azure Google

適用している技術

AI Technologies
AI Technologies
AI Technologies
AI Technologies
AI Technologies
AI Technologies