React がフロントエンド開発で人気があるのはなぜですか?

Trung Tran

Trung Tran

React がフロントエンド開発で人気の理由

フロントエンド開発の世界では、クラウンの主要な候補が 2 つあります。反応すると角度. どちらにも長所と短所があります。ただし、React はそのシンプルさと柔軟性により、人気コンテストに勝っているようです。この記事では、React がフロントエンド開発者の間で非常に人気がある主な理由のいくつかについて説明します。

React の簡単な紹介

React JS (単に React と呼ばれる) は、動的に変化するデータを使用して大規模なアプリを構築するために Facebook によって開発されたオープンソースの JavaScript ライブラリです。React を使用すると、インタラクティブなユーザー インターフェイスを簡単に作成できます。

React はアプリケーションの状態ごとにシンプルなビューを設計し、データが変更されたときに適切なコンポーネントのみを効率的に更新してレンダリングします。さらに、宣言型ビューにより、コードの予測が容易になり、デバッグが容易になります。

React は完全にコンポーネントベースです。独自の状態を管理するカプセル化されたコンポーネントを構築し、それらを構成して複雑な UI を作成できます。React はデータを DOM に結び付けて、フロントエンドの開発者が最適な速度とパワーを備えた高度に動的なユーザー インターフェイスを提供できるようにします。

フロントエンド Web 開発における React の役割

React は、HTML と JavaScript を混在させるという問題を解決するために構築されました。伝統的に、ウェブ開発者ビジネスロジックをビューコードに直接混合しました。これにより、変更がさまざまなファイルやコンポーネントに分散されるため、後でビューを更新することが難しくなりました。

React は、ビューに JSX を使用するコンポーネント ベースのアプローチを採用することでこの問題を解決し、ビジネス ロジックとビューを明確に分離します。これが、React がフロントエンド開発で非常に人気がある主な理由の 1 つです。

さらに、React は宣言型で効率的で高速なため、最も人気のあるフロントエンド開発ライブラリの 1 つになりました。また、学習曲線が短いため、開発者にとって魅力的な選択肢となっています。さらに、React はコンポーネント指向であるため、開発がより迅速かつ簡単になります。

React がフロントエンド開発者に人気がある主な理由

もう待つ必要はありません。開発者が React をフロントエンド開発の第一の選択肢と見なす主な理由をいくつか見ていきます。

データ フロー アーキテクチャ

React は、フロントエンド アプリケーションを構築する方法の 1 つである Flux と呼ばれるシステムを使用します。これにより、Angular や Backbone などのモデル、ビュー、およびコントローラーが緊密に接続されている従来の MVC ライブラリとは異なります。

React には View レイヤーしかないため、サーバーとブラウザーの間でコードを効率的に共有できます。React は、開発者が Flux アクションを使用して状態の変更を管理するのにも役立ちます。これにより、フロントエンド コードがより予測可能になり、保守が容易になります。

仮想DOM

前に述べたように、React は開発者に DOM 操作を減らすツールを提供するために構築されており、フロントエンドの開発プロセスを高速化します。React の仮想 DOM は、これらのツールの 1 つです。

React は、変更のたびにページのすべての部分を更新するのではなく、コンテンツが変更されたページの部分のみを更新できる仮想 DOM (Document Object Model) を使用します。仮想 DOM は、データが動的に変化するときに Web アプリケーションでのユーザー インターフェイスのレンダリングに影響を与えるパフォーマンスの問題を解決するために考案されました。

JSX

もう 1 つの興味深い機能は、React のマークアップ言語である JSX です。JSX は HTML に似ていますが、XML 構文と JavaScript を使用して、アプリケーション内のコンポーネントとデータ フローを記述します。JSX は、ブラウザに UI コンポーネントのレンダリング方法を指示する一連の命令と考えることができます。JSX を使用することをお勧めします。JSX を使用すると、コードを見るだけでアプリケーションがブラウザーでどのように表示されるかを確認できるため、コードがどのように機能するかを理解する時間を節約できます。

コンポーネントベースのアーキテクチャ

React はコンポーネント ベースです。つまり、開発者は、アプリケーション全体で再利用できる小さなコンポーネントを構築できます。これらの再利用可能なコンポーネントには、HTML マークアップだけでなく、コンポーネントがアプリケーションでどのように動作するかを定義する JavaScript ロジックも含まれています。

ネイティブ JavaScript

React は完全にネイティブ JavaScript で記述されているため、既に使用している可能性のある他のツールやライブラリとシームレスに連携し、高い学習曲線を必要としません。開発者は React を使用して、モバイル UI コンポーネントとネイティブの両方を作成することもできますiOSまたAndroid アプリ. =>モバイル UI コンポーネントとiOSまたAndroid アプリ用のネイティブの両方を作成することもできます。

専用コミュニティ

React がフロントエンド開発で非常に人気がある理由の 1 つは、Facebook が React を作成し、その進歩に貢献し続けていることです。React には、複雑な課題で支援が必要なときに開発者を支援できる大規模な専用コミュニティがあります。オンラインで入手できる多くのオープンソース ツールは、React と連携するように設計されているため、React はさらに魅力的です。

学習のしやすさ

React は、そのシンプルな API と簡単な実装により、かなり簡単に習得できるライブラリです。これにより、React や、AngularJS や Ember.js などの他の JavaScript ライブラリの知識がないフロントエンド開発者でも、基本をすばやく習得し、数日でアプリケーションの構築を開始できます。

優良企業からの信頼

もう 1 つの理由は、Netflix、Reuters、Yahoo!、Coursera、UberEats などの多くの大企業がフロントエンド開発に React を使用していることです。これは、大成功を収めた企業が支援するテクノロジを使用したいと考えている開発者の人気と信頼に貢献しています。

SEOフレンドリー

React は、開発者が動的でインタラクティブな検索しやすいサイトを作成できるため、SEO にとって有益です。React を使用すると、サーバー側レンダリングを使用して SEO フレンドリーな単一ページ アプリケーションを構築できます。つまり、コンテンツがユーザーのブラウザーに送信される前に、ページの要素の多くがサーバー上でレンダリングされます。これにより、Google などの検索エンジンが React ページをすばやく簡単に処理できるようになります。

フロントエンド Web 開発における React の欠点

Reactにはいくつかの利点がありますが、それを使用することには、次のようないくつかの欠点があります。

複雑な設定プロセス

React を使用することの最初の欠点は、開発者が多くの異なるツールをセットアップしなければならないため、開発環境のセットアップが困難になる可能性があることです。テクノロジーすべてが正しく機能するために一緒に。したがって、仕事を成し遂げるためには、多くのオープンソース コンポーネントに依存する必要があります。Gulp、Webpack、および NPM を使用して Web 開発プロジェクトをセットアップする方法を既に知っている場合は、React を問題なく使用できます。

ただし、これを行う方法がわからない、または単にこれらのテクノロジを学習したくない開発者が多数います。これは開発者にとって問題になる可能性があります。なぜなら、開発者は最適なコンポーネントを探して、それらがどのように機能するかを学ぶことに時間を費やさなければならないからです。そのため、特に同時に作業する他のプロジェクトがある場合は、非常に時間がかかる可能性があります. したがって、多くの企業は Angular を好みます。参考までに、Angular はフレームワークであり、より多くのコンポーネントと規定された実行方法が付属しています。

貧弱なドキュメンテーション

React にはあまり優れたドキュメンテーション システムがないため、新しい開発者が学習するのは困難です。開発者として、React が機能する方法を理解するためにチュートリアルやオンライン ビデオに頼らなければならず、イライラすることがあります。 これが、フロントエンド開発者が利用できるさまざまな種類のツールとライブラリが非常に多い理由の 1 つです。優れたドキュメンテーション ツールを使用して作業することを好む開発者もいれば、さまざまな方法で実験することを好む開発者もいます。新しい科学技術優れたドキュメンテーション システムがないことは気にしないでください。

結論

Why Is React So Popular for Front-end Development? conclusion

要約すると、React は使いやすく、モバイル UI コンポーネントとモバイル Web アプリを構築するための多くの優れた機能を備えているため、フロントエンド開発で非常に人気があります。React は、今日使用されている最も人気のある JavaScript ライブラリの 1 つとなっている、フロントエンド Web 開発の他の多くの利点も提供します。主な欠点は、セットアップが複雑になる可能性があることですが、オンラインのオープンソース ツールを使用すると、このプロセスがはるかに簡単になります。

YOU MIGHT ALSO LIKE

Hidden

お気軽にお問合せください!


連絡