ソフトウェア開発をアウトソーシングするための便利なヒント

ソフトウェアのアウトソーシングは、技術の進歩が目覚ましく、ビジネスの競争が激化する中、最も注目されているビジネス戦略の1つです。

このガイドでは、ソフトウェアのアウトソーシングとは何か、そしてなぜそれが時間、コスト、品質、競争力の面で優れた戦略であるのかを詳しく説明したいと思います。このガイドでは、ソフトウェア・アウトソーシングとは何か、そしてそれがどのようにあなたの会社の役に立つのかを、より深く掘り下げて説明します。

What is software outsourcing?

ソフトウェアのアウトソーシングとは?

ソフトウェア・アウトソーシングとは、簡単に言えば、ソフトウェア開発を企業に委託することです。これは通常、関連する知識と経験を持つソフトウェアアウトソーシング企業のエンジニアを雇用することで行われます。

2021年、世界のソフトウェア・アウトソーシング市場は1090億ドル、世界のITアウトソーシング市場は2026年までに1410億ドルに成長すると予測されています。このように、ソフトウェアアウトソーシングは、企業がコスト削減と品質向上を同時に実現するために、ここ数年、人気のある戦略となっています。

ソフトウェア開発のアウトソーシングには、豊富なリソースへのアクセス、効率性の向上、コスト削減、品質向上、リスク軽減など、いくつかのメリットがあります。

GLOBAL OUTSOURCING MARKET_2021-07-26

ソフトウェア開発アウトソーシングの需要

ソフトウェア技術者のニーズは、世界的に急増しています。技術の進歩のスピードが速いため、ソフトウェア開発の需要が高まっているのです。また、デジタルトランスフォーメーションもソフトウェア開発の必要性を後押ししています。

社内のソフトウェア開発者が不足しているため、多くの企業がソフトウェア開発のニーズを満たすためにソフトウェアのアウトソーシングに目を向けています。また、アウトソーシングを利用することで、企業はかつてないほど多くのリソースにアクセスすることができます。したがって、ソフトウェア開発のアウトソーシングは、あらゆるデジタルトランスフォーメーション戦略における重要な要素であるべきです。

ソフトウェア開発のアウトソーシングのメリット

ソフトウェア開発のアウトソーシングには、複数の利点があります。ここでは、その主なメリットをご紹介します。

Access to Top Engineers

トップエンジニアへのアクセス

アウトソーシングはコストの問題だけではありません。時には、私たちのプロジェクトに適した人材が見つからないこともあります。ソフトウェアアウトソーシングサービスは、世界を探検し、あなたが必要とすることを行うために訓練された新しい才能に会う機会を与えてくれます。世界的なソフトウェアアウトソーシング会社から、トップエンジニアを雇いましょう。

Complementing Existing Teams

既存のチームを補完する

ソフトウェア開発をアウトソーシングしても、主要な開発は社内で行いたいと思うかもしれません。これは、ソフトウェア開発チームに特定のスキルや能力が不足している場合、より多くの仕事を処理するために強化するための良い方法です。

Access to New Skills and Experience

新たなスキルや経験へのアクセス

ソフトウェアのアウトソーシングを利用すれば、組織の成長に役立つ新たな技術スキルや専門知識を利用することができます。これは、最新の技術的進歩やイノベーションに遅れを取らないようにするための素晴らしい方法です。また、ソフトウェア開発パートナーが他の顧客と仕事をした経験から学ぶことで、プロジェクトで起こりうる落とし穴を回避することもできます。

Increased Flexibility

柔軟性の向上

ソフトウェア開発をアウトソーシングする場合、必要な専門知識に対してのみ費用を支払えばよいのです。また、必要に応じてソフトウェア開発チームの規模を拡大・縮小することができます。これは、企業がソフトウェア開発をアウトソーシングする際に求める主な利点の1つです。

Lower Costs

コスト削減

ビジネス上の課題を解決するキーワードをお探しなら、アウトソーシングは最適な言葉です。ソフトウェア・アウトソーシングは、社内コストを削減すると同時に、企業のコアコンピタンスに集中することを可能にします。技術や要求が絶えず変化する競争の世界では、アウトソーシングはビジネスの成功を左右するソリューションです。

Reduced Time To Market

市場投入までの時間を短縮

ITプロジェクトをアウトソーシングすることで、市場投入までの時間を大幅に短縮することができます。プロジェクトのアイデアを理解する有能なソフトウェア開発者と協働することで、製品をより迅速に作成することができます。また、今日のペースの速いビジネス環境では不可欠な、異なるタイムゾーンをまたぐチーム展開のメリットも得られます。

Improved Quality and Reduced Risk

品質の向上とリスクの低減

ソフトウェア開発をアウトソーシングすることで、企業はプロの開発者の専門知識と経験の恩恵を受けることができます。経験豊富なチームは、包括的なQAとテストを通じて問題点やバグを特定することができます。これにより、ソフトウェアにエラーが発生するリスクを低減することができます。

適切なソフトウェア・アウトソーシング・ベンダーを見つけるには?

海外ソフトウェア・アウトソーシングの成功には、オフショアベンダーの適切な評価と選定が不可欠です。従って、貴社の基準で仕事を完成させ、互換性のある労働文化と高い倫理観を持っている適切なオフショアパートナーを選択することが極めて重要です。

ここでは、ソフトウェア開発会社に求めるべき資質をいくつか紹介します。

Make a List of Potential Software Outsourcing Companies

ソフトウェアアウトソーシング会社候補のリストを作成する

ベンダーが適しているかどうかを判断する優れた方法は、必要なサービスを提供できる潜在的なパートナーをすべて調査してリストアップし、RFP(提案依頼書)を送付することです。RFPを送付することで、ベンダーが要件と期待を満たすことができるかどうかを確認し、保証することができます。また、取引先や同僚、友人などに相談し、お勧めの業者がいないかどうかを確認する。

Ensure that You Can Communicate Effectively with the Outsourcing Company

アウトソーシング会社と効果的にコミュニケーションできることを確認する。

アウトソーシング会社とあなたとのコミュニケーションは、最も重要なものです。そのために、電話やミーティングをすることで、彼らのコミュニケーション・スタイルを理解し、相性の良い会社を探すことができます。良好なコミュニケーションは品質を向上させます。Microsoft Teams、Google Hangouts、Zoom、Skypeなどのツールを利用することができます。ツールを使えば、チームはより効率的に仕事ができるようになります。

Ask for References of Previous Clients

以前のクライアントのリファレンスを求める

ソフトウェアアウトソーシング会社のリファレンスポートフォリオを確認し、品質に関して安心感が必要な場合は、彼らが仕事をしたことのある顧客と連絡を取るのが良いでしょう。それは彼らのフィードバックを得るために参照先の顧客に電話をすることをお勧めします。

リファレンスは有用ですが、彼らのケーススタディを読み、あなたの研究を行うことを忘れないでください。過去の事例や実績に目を通し、類似のプロジェクトの経験が豊富か、プロジェクトに必要な特定の技術の専門家であるかを判断しましょう。

Cheaper Doesnt Mean Better

安かろう悪かろうではありません

「安い」コストや「底値」の料金を提示するソフトウェア開発アウトソーシング会社には、常に注意が必要です。ソフトウェア開発をアウトソーシングする場合、価格のために品質を犠牲にするべきではありません。その代わり、その会社が特定の技術に精通しているか、何を提供できるか、過去にどのような成功を収めてきたかについて問い合わせてください。

Verify a Vendor Security and Privacy Policies

ベンダーのセキュリティとプライバシーポリシーの確認

オフショア・ベンダーは、機密情報を保護するために安全なサーバーを備えている必要があります。ソフトウェア開発会社がどのようにあなたのデータを保護しているかを確認してください。通常、オフショアベンダーはクライアントの機密データを保護するために、厳格なセキュリティポリシーを持っています。

Certifications and Accreditation

認証と認定

ベンダーは、業界標準の認定を受けている必要があります。ソフトウェアアウトソーシング会社の認定と認証を確認することは、品質基準、セキュリティ、および機密性を確保するための審査プロセスの不可欠な部分です。

ソフトウェア開発会社が国際標準化機構(ISO)のような機関に認定されているかどうかを確認することは、非常に推奨されます。さらに、ISO 9001やISO 27001のような認証も探してください。ISO 27001は、データおよびシステムのセキュリティをカバーしているため、特に重要です。

Professional Liability Insurance

専門職業人賠償責任保険

ソフトウェア開発を始める前に、ベンダーが専門職業人賠償責任保険に加入していることを確認してください。専門職賠償責任保険は、ミスや欠陥による潜在的な損害からビジネスを保護するのに役立つからです。

ソフトウェアのアウトソーシングにおける大きなリスクは、パンデミックや自然災害、あるいは単にサードパーティの倒産といった外部的な問題によって、プロジェクトが実現しない可能性があるということです。したがって、 アウトソーシング・ベンダーは、 あらゆる問題から回復するための事業継続計画およびリスク軽減計画を策定しておく必要があります。

Do Not Neglect Technology Aspect

技術面を軽視しない

ソフトウェア・アウトソーシング・ベンダーの選定には、他の多くの側面 も考慮しなければなりませんが、技術的な側面も無視してはなりません。例えば、オフショアベンダーは、ソフトウェア開発プロジェクトに必要なすべてのプログラミング言語をサポートしている必要があります。また、ソフトウェア開発プロセスが貴社の開発プロセスと合致しているかどうかも重要なポイントです。最近、ほとんどの企業でアジャイルソフトウェア開発が好まれています。

ソフトウェアのアウトソーシングモデル

ソフトウェア開発のアウトソーシングには、主に3つのモデルがあります。それらは、開発者専任モデル、スタッフ増強モデル、プロジェクトベースモデルです。

Dedicated Team Model

専用チームモデル

このモデルでは、お客様のプロジェクトに必要な技術スタックにおいて、高度なスキルを持つ開発者の専門チームを利用することができます。また、ソフトウェア開発のアウトソーシング会社は、完全に専任のリソースを提供するため、一緒に仕事をする個人の専門知識について混乱することはありません。このモデルは、コントロールとカスタマイズが容易なため、多くの企業で好まれています。

Staff Augmentation Model

スタッフ増強モデル

スタッフ増強モデルでは、ソフトウェア開発会社がお客様の既存チームに熟練したリソースを追加します。このモデルの主な利点は、トップクラスのエンジニアに大規模にアクセスできることです。

Project-Based Model

プロジェクトベースのモデル

プロジェクトベースモデルでは、開発者は明確に定義されたタイムライン上でプロジェクトに取り組みます。ソフトウェア開発会社は、製品開発のAからZまでの全プロセスを管理する責任を負います。この方法は、費用対効果に優れています。しかし、開発中に範囲を調整する余地はありません。そのため、品質が犠牲になることがあります。

ソフトウェア開発アウトソーシングを始めるためのヒント

ソフトウェア開発のアウトソーシング会社を選択した後、ソフトウェア開発のアウトソーシングを始めるためのヒントをご紹介します。

Know your needs

ニーズを知る

まず、あなたのプロジェクトに必要なスキルセットを知る必要があります。また、ソフトウェアアウトソーシングパートナーに何を求めるかを決定する必要があります。あるいはその両方?設計やアーキテクチャの決定に関して、どの程度の意見を求めるか?一度、あなたが何を求めているかについての良いアイディアを持っていれば、あなたが必要とするものを提供してくれる最高のソフトウェアアウトソーシング会社を見つけることが容易になります。

Start Small

小規模から始める

もしあなたがソフトウェア開発のアウトソーシングを始めたばかりなら、まずは小さなプロジェクトから始めて、そのプロセスに慣れるべきです。そうすることで、どのように物事が動くのか、どのような関係が自分のプロジェクトに最適なのかを理解することができるようになります。また、いきなり大きなプロジェクトに参加するよりも、小規模なプロジェクトに参加した方が、より良い結果を得られるでしょう。

Project Management is Important

プロジェクト管理は重要

アウトソーシング会社がどのようなプロジェクトマネジメントツールを使っているか、また、どのような連携がなされているかを確認しましょう。

プロジェクトマネージャーと頻繁に連絡を取り合いましょう。そうすることで、あなたのチームとプロジェクトマネージャーの間に誤解が生じないようにすることができます。また、プロジェクト・マネージャーは、あらゆる問題をスムーズに解決する手助けをしてくれます。

Make your Outsourced Developers Feel Welcome

アウトソーシング・デベロッパーを歓迎する

アウトソーサーと長期的に仕事をするためには、彼らがあなたのチームの一員であると感じてもらうことが重要です。例えば、彼らの趣味を調べたり、彼らが好きそうな記事を送ったりするなど、個人的なつながりを持つことで、このようなことが可能になります。

Look for ways to build trust

信頼関係を築く方法を模索する

どんな関係でもそうですが、信頼関係を築くのは大変な作業です。しかし、もしあなたがその努力を惜しまないなら、それは双方にとって実りあるものになるでしょう。信頼関係を築くには、社内のあらゆるレベルにアクセスできるようにすること、つまりアウトソーシング・チームとアイデアや情報を共有することが大切です。

また、ソフトウェア開発プロセスにおいて何らかの問題や障害が発生した場合、オープンかつ正直に対応することでも、信頼関係を築くことができます。信頼関係を築くもう一つの方法は、アウトソーシング会社に期待すること、透明性のあるコミュニケーション、タイムリーなアップデートなどを明確にすることです。そして最後に、ソフトウェア開発のアウトソーシング・パートナーと信頼関係を築くことができれば、パートナーと共に成長していくことができます。

Identify and solve problems as they arise

問題が発生したら、それを特定し解決する

成功のためのもう一つの重要な側面は、問題が発生したときにすぐに特定し、解決することです。これは技術的な問題だけでなく、スコープクリープ、予算の制約、タイムラインの変更など、あらゆる種類の問題が発生する可能性があることを意味します。このような問題に対して積極的に対応することで、プロジェクトを円滑に進めることができるのです。

Why Does DevOps Matter? The definition of DevOps may be confusing

アウトソーシングの先進国、ベトナムの紹介

ベトナムがソフトウェア・アウトソーシング先として最も優れていると言われる主な理由は、人材の豊富さと価格の安さ、そして強力な技術基盤にあります。

Young Population and High IT Talent Density

若い人口と高いIT人材密度

東南アジアには1,000万人以上の開発者がおり、ITのエキスパートが集まっています。東南アジアは、ソフトウェア・アウトソーシングのための人件費が最も安い地域です。特にベトナムは人口の70%が35歳以下と若く、機械学習、人工知能、モバイルアプリケーションを中心としたITに集中しています。また、ベトナムは中所得国であり、東アジア地域で最もダイナミックな新興国の一つであるため、人件費も手頃になり、教育レベルも向上しています。

One of the top IT hubs of the world

世界でもトップクラスのIT拠点

世界的な不動産アドバイザーであるクッシュマン&ウェイクフィールド(C&W)によると、2015年のソフトウェア開発アウトソーシングのトップロケーションのグローバルランキングでベトナムが首位に輝きました。また、ベトナムは日本企業や、アップル、IBM、インテル、マイクロソフト、ボッシュなど多くのグローバルパートナーにとって、ソフトウェアアウトソーシングのトップ国として位置づけられています。2025年の市場規模は3,000億米ドルに達すると予測されており、ソフトウェアアウトソーシングサービスにおいて最も急成長している地域といえます。

ベトナムはソフトウェアアウトソーシングの歴史が比較的浅いため、後発であるにもかかわらず、40万人以上のITエンジニアを抱え、153のIT教育機関から毎年5万人以上のIT学生が卒業しているという成功事例があります。

文化的な適合性

文化的な適合性は、どの国へアウトソーシングする際にも重要な考慮事項です。ベトナムの文化は、友好的で、もてなしの心があり、勤勉であると言われています。また、ベトナムの労働力は、献身的で、規律正しく、チームワークを重視することで知られており、ソフトウェア開発のアウトソーシングには理想的な特性です。

ソフトウェア開発をアウトソーシングする際に考慮すべきこと

プロジェクトをアウトソーシングすることで、より柔軟なチームが、最も得意とする分野のプロジェクトに取り組むことができます。ここでは、ソフトウェア開発プロジェクトをアウトソーシングする際に考慮すべき点をいくつか紹介します。

Choose the right software outsourcing partner for your project

プロジェクトに適したソフトウェア・アウトソーシング・パートナーを選 択する

パートナーを選ぶ際には、そのパートナーがあなたのプロジェクトに適したスキルとリソースを持っていることを確認する必要があります。また、そのパートナーがどのようなソフトウェア開発プロセスを踏んでいるのかも確認しましょう。すべてのソフトウェア・アウトソーシング・サービスが同じように作られているわけではありません。

Establish Clear Expectations from the Beginning

最初から明確な期待値を設定する

強力なパートナーシップを築いていても、最初から明確な期待を持っていなければ、物事はうまくいかないことがあります。パートナー間の信頼関係が高い場合でも、各パートナーがプロジェクトのどの部分に責任を持つのか、その境界線を明確に定義することが重要です。

Choose the suitable software outsourcing model for your project

プロジェクトに適したソフトウェア・アウトソーシング・モデルを選 択する

前述したように、 アウトソーシングには主に 3 つのモデルがあります。それぞれのアウトソーシングモデルには、 独自の利点と欠点があります。それぞれの違いを理解し、ニーズに合ったアウトソーシングモデルを選択することが重要です。

Trust and Communication is key

信頼とコミュニケーションが鍵

アウトソーシングを行う際には、予期せぬトラブルを回避するために、パートナーとのコミュニケーションを頻繁に取ることが重要です。また、パートナーとの信頼関係を高めることで、アウトソーシングを円滑に進めることができます。

Stay Involved in the project

プロジェクトに参加し続ける

ソフトウェア開発をアウトソーシングしている企業の中で、最も成功している企業は、期間中、アウトソーシングパートナーとの関わりを持ち続けています。そうすることで、より良い結果を出すことができるのです。

Buckle up for a long ride

長い旅に備え、ベルトをする

ソフトウェア・アウトソーシングは長期的な戦略であるため、 双方にとって大きなコミットメントが必要です。貴社は、長期的な関係を築き、それを成功させるために時間とリソースを投資する準備ができている必要があります。

さて、ソフトウェア・アウトソーシングの準備は整いましたが、次は何をしましょうか?

So, you are ready, what is next?

アウトソーシングの準備はできていますか?歓迎のメールを潜在的なパートナーに送り、新しいパー トナーシップの機会を開き、今後数年間であなたのビジネスが変 化するのを見守りましょう。

専門家の意見を聞くことをためらわないでください。すべてのソフトウェア・アウトソーシング会社は、あなたのプロジェクトにインプットを与えてくれます。どのような技術が必要なのか、どのようなプロセスがプロジェクトに最も適しているのかをさらに理解するために、これを利点として捉えましょう。

そして何より、常にバックアッププランを持つことです。すべてのリスクを予見することはできません。予期せぬ事態に備えることで、あらゆる困難を克服することができるのです。

Topics: Software Development Outsourcing
Hidden

お気軽にお問合せください!


連絡