アウトソーシングとグローバリゼーションがソフトウェア開発に与える影響を理解する。

Trung Tran

Trung Tran | 17/05/2023

アウトソーシングとグローバリゼーションがソフトウェア開発に与える影響を理解する。

アウトソーシングやグローバリゼーションのない世界は想像しがたいです。最近では、企業であれ個人であれ、インターネットを通じて第三者の力を借りることがかつてないほど簡単にできるようになりました。

ソフトウェア開発者を雇う必要がありますか?Googleに「ソフトウェア開発会社」と入力してみてください。すると、何百万もの検索結果が表示されます。これらの企業や個人は、それぞれ独自の製品やサービス、特典、利点、そしてあなたのために達成することを約束する結果を宣伝し、あなたの注意を引こうと競い合っています。

顧客としては、どの企業や個人が自分のために働いてくれるのか、信頼できるのかがわからず、圧倒されてしまうかもしれません。特に、自社の直接の従業員でない場合はなおさらです。

アウトソーシングとグローバリゼーションの関係を理解する

しかし、そもそもアウトソーシングとグローバリゼーションとは一体どのような関係にあるのでしょうか?

表面的には、この2つのコンセプトは直接的に関連しています。グローバル化とは、ある国から別の国へ、概念、アイデア、人、製品・サービス、物品を共有し、取引することです。一方、アウトソーシングとは、企業や個人が(通常、社内の社員が行うべき)仕事を第三者に委託し、企業に代わって行ってもらうことを指します。

この意味で、グローバリゼーションは、人、アイデア、情報、モノの共有など、さまざまな形態の国際貿易を包含する大きな傘のような言葉であると言えます。一方、アウトソーシングは、専門的なスキルを持つ人々の共有に直接関係するため、グローバリゼーションの傘の中に収まります。

したがって、アウトソーシングは、ますますグローバル化する市場と、経済、文化、人口の相互依存が徐々に進行する結果であると言えます。アウトソーシングは、グローバル化なしには存在し得ない。そして、アウトソーシングなくしてグローバリゼーションは存在しない: この2つは密接に関係しているのです。

アウトソーシングとグローバリゼーションがソフトウェア開発に与える影響

高速インターネットや、電子メール、ソーシャルメディア、コラボレーションソフトウェア(Monday、Slack、Trelloなど)といったオンラインコミュニケーションプラットフォームの出現により、アウトソーシングやグローバリゼーションがソフトウェア開発にどのような影響を与えたかは明らかです。

80年代から90年代前半にかけて、ソフトウェア開発会社は地元の人材採用に限られていました。新聞、雑誌、チラシ、パンフレットなどの紙媒体に求人情報を掲載するのです。そして、候補者と面接し、その仕事に最も適した人材を見つけるまで、人材を絞り込んでいったのです。州をまたいだり、海外にいる労働者を雇うという発想は前代未聞であり、少なくとも非常に難しいことでした。

インターネットは、90年代後半から2000年代前半にかけて、すべてを急速に変化させました。特に、コーディングやプログラミング、さまざまな形態のソフトウェア開発など、ホワイトカラーの仕事のアウトソーシングに影響を与えました。

突然、企業や個人が世界中の人々とコミュニケーションできるようになったのです。このことは、企業が新しい人材を確保するために、地域外に目を向けることができるようになったことを意味します。また、既存の技術系企業にとっては、ソフトウェア開発者のチームを迅速かつ容易に、そして手頃な価格で拡大することができるようになりました。新しいスタッフを採用する際、地理的な位置は、その人が何をもたらすことができるかよりも重要ではなくなりました。

オンショアとオフショアのソフトウェア開発アウトソーシングのおかげで、競争はかなり激しくなっています。以前は、候補者は自分の地域の他の人と競争していました。しかし、今や競争相手はグローバル市場全体に広がっています。ソフトウェア開発者は、地域、賃金、文化、アイデア、ワークフロー、達成可能な成果などが異なる開発者と競争しなければならなくなったのです。

このような理由から、ソフトウェア開発業務をアウトソーシングすることは、これまで以上に容易になっています。しかし、これだけ多くのサービスプロバイダーが存在する中で、どの会社が自分に合っているのか、どのように判断すればいいのでしょうか。

ソフトウェア開発をアウトソーシングする際の経済的・倫理的な考慮点

経済的、倫理的に必要な考慮事項があります。グローバル化した市場において、オフショア企業へのアウトソーシングは、経済的、倫理的な観点から、貴社に利益をもたらす可能性があります。

しかし、もしその会社が労働者を不当に扱っていることが判明した場合、あなたの評判が悪くなり、大切な顧客を失うことになるかもしれません。

これは、グローバリゼーションとアウトソーシングの残念な現実です。欧米の企業は、給与水準、労働条件、安全衛生、従業員の権利が低い国の企業に頻繁に外注しています。その結果、採用企業は人件費を大幅に節約することができますが、その代償として、低賃金で不当な扱いを受けている労働力を利用することになります。

もちろん、すべての採用企業がこのような不平等な状況にすぐに気づくわけではありません。そして、ほとんどの企業は、そのような企業を最初から採用しないように必要な措置をとっています。しかし、それ以外の場合は、すでに被害を受けているのです。メディアはそのような企業についての記事を掲載します。そして、採用された企業は、その破片を拾い上げ、(可能であれば)評判を改善し、次回はより良いサプライヤーや請負業者を選ぶことによって、自分たちの不始末を取り消します。

ですから、アウトソーシングを行う際には、信頼できる、評判の良い、倫理的な企業にのみ委託することが非常に重要です。そうすることで、より質の高い製品やサービスを受け取ることができるだけでなく、貴重な評判を守り、顧客からの信頼を維持することができます。

また、アウトソーシングが成功すれば、より良いサービスを提供し、より革新的な製品を開発し、より早く市場に投入するために必要な専門的スキルや人材を確保することができ、その分野での競争力を高めることができます。

データおよびセキュリティに関する考慮事項

もう一つの重要な考慮点は、データとセキュリティの盗難です。第三者にアウトソーシングする場合、通常、自社のビジネスに特有なファイル、データ、情報、ワークフローを共有することが要求されます。これらの情報は、悪用される可能性があり、悪用された場合には、データの損失、さらには脅迫行為につながる可能性もあります。

また、あなたの国に関連する、プライバシーとセキュリティの厳しい基準もあります。そのため、貴重な情報を共有する前に、彼らがこれらの基準を満たしていることを確認する必要があります。

法律専門家に、あなたと第三者との間の業務委託契約書を十分に確認してもらいましょう。あなたが理解できない、あるいは契約書に記載されないような条項については、説明、修正、改正を依頼しましょう。

こうすることで、両者が同じ考え方に立っていることを確信することができます。そして、ビジネスや顧客の機密データが安全かつ信頼性があることを確信し、安心することができます。そして何より大切なのは、顧客や取引先から感謝されることです。あなたのクライアントや顧客も感謝することでしょう。

このような配慮から、取引する企業が限定されるかもしれませんが、最終的には、その犠牲は十分な価値があります。一言で言えば、数ドルを節約するために、ビジネスの地位や評判を危険にさらしたくはないですよね?もちろん、そんなことはありません!

まとめ

outsourcing-globalization-conclusion

アウトソーシングとグローバリゼーションは、世界の仕組みや人々のコミュニケーション方法、企業が提供する製品やサービスの種類に大きな影響を与えています。ソフトウェア開発の世界でも、アウトソーシングは業界の発展に大きく寄与してきました。

もちろん、大きな可能性には大きな責任が伴います。採用する企業は、オンショアやオフショアのサードパーティにアプローチする際、デューデリジェンスを行う必要があります。労働者が公平に扱われ、データ、セキュリティ、プライバシーへの取り組みが最高水準にあり、約束したことを実現するスキルと能力があることを確認する必要があります。

そうすることで、アウトソーシングプロセスはよりスムーズに進み、関係者全員にとってより良い結果をもたらすことができます。

関連トピック

Featured

データ サイエンスのアウトソーシング ガイド

データサイエンスのアウトソーシングガイド

これは、データ サイエンスのアウトソーシングに関する包括的なガイドであり、データ サイエンスのアウトソーシングの利点、リスク、役立つヒントの概要を説明しています。

Trung Tran | 08/12/2022

Hidden

お気軽にお問合せください!


連絡