indigo

日本を代表する情報ネットワーク企業

インディゴ株式会社は、1996年2月に設立された日本の情報ネットワーク企業です。高度な技術、豊富なノウハウ、斬新なアイデアをもとに、Webシステム構築のコンサルティングから、サイトリニューアル、インフラ構築など、インターネットを利用したビジネスに関するあらゆるサービスを提供しています。

インディゴは、インターネットを利用したコミュニケーション・インフラを通じて、新しい技術の提供、新しい価値の創造をどこよりも早く追求しています。

Case study - インディゴ株式会社 banner Case study - インディゴ株式会社 challenge - Image 1 Case study - インディゴ株式会社 solution - Image 1 Case study - インディゴ株式会社 impact - Image 1

Case study - インディゴ株式会社 logo

日本を代表する情報ネットワーク企業

インディゴ株式会社は、1996年2月に設立された日本の情報ネットワーク企業です。高度な技術、豊富なノウハウ、斬新なアイデアをもとに、Webシステム構築のコンサルティングから、サイトリニューアル、インフラ構築など、インターネットを利用したビジネスに関するあらゆるサービスを提供しています。

インディゴは、インターネットを利用したコミュニケーション・インフラを通じて、新しい技術の提供、新しい価値の創造をどこよりも早く追求しています。

Case study - インディゴ株式会社 challenge - Image 2

チャレンジ

インディゴは、市場における地位を向上させるため、ウェブサイトのアーキテクチャとシステムをアップグレードする計画を途中まで進めていました。プロジェクトの要件として、実行可能な限りコードの自動変換を行い、その後の追加的な手作業によるテスト作業を防ぐことが挙げられていました。そこで、インディゴは、品質保証とユニット・テストを保証できる専門チームを探しました。このチームは、インディゴの日本側スタッフと密接に連携しながら、タスクをこなしていくことになります。

インディゴは、詳細な要件リストを作成し、それらをすべて満たすことができるソフトウェア会社を探しました。その結果、オリエント・ソフトウェアと面談をすることになりました。そして、1月、オリエントが正式にインディゴのITパートナーになりました。

Case study - インディゴ株式会社 solution - Image 2

ソリューション

オリエント・ソフトウェアでは、インディゴからの要求に応え、各分野のエキスパートであるテスターを集めた精鋭チームを結成しました。このチームは、日本のインディゴのカウンターパートとシームレスに連携し、厳しいスケジュールにも対応しました。このプロジェクトでは、Strut2フレームワークとJUnitが主要な技術として使用されました。

予定通り、オリエント・チームの主な仕事は、インディゴのウェブサイト開発が中断することなく実行できるよう、古いソース・コードのテストと文書化を行うことでした。さらに、私たちのチームは、クライアントに毎日提供するJavaユニット・テストとオートメーション・テストの作成も担当しました。インディゴは、常にプロジェクトの状況をアップデートし、私たちが同じ位置にいることを確認しました。

ユニット・テストと同時に、オリエント・チームは、プログラミング言語に不慣れなインディゴのエンジニアのために、Javaのドメイン知識に関するトレーニングを実施しました。

Case study - インディゴ株式会社 impact - Image 2

影響

両チームの緊密でシームレスな連携により、インディゴはウェブサイト開発を計画通りに進めることが出来ました。オリエントのチームが実施したユニットテストは順調に進み、インディゴは時間を節約し、他の重要なタスクに集中することができました。

納期が厳しく、日本とベトナムの時差があるにも関わらず、私たちのチームはインディゴと明確かつ密接なコミュニケーションを保ち、質の高い仕事を期限内に納品することができました。その結果、クライアントは、私たちがプロジェクトとチームに貢献したことに感謝してくれました。

Read more about our case studies

あなたのソフトウェア開発を始めましょうか?


連絡